「より安全に」、「より的確に」、「より迅速に」
  • 交通管制部 加瀬谷剛 41歳 入社 18年目
  • 特殊車両班 井上伸吾 32歳 入社 6年目
  • バイク隊 遠藤優希 32歳 入社 8年目
  • 巡回業務 山田佳輝 26歳 入社 3年目

Member's VOICE 箱崎交通管制部|加瀬谷剛 41歳 入社 18年目

2016年10月1日 掲載

入社の動機

首都高速道路を走っているときに、黄色いパトロールカーが緊急走行しているのを見かけ調べてみると、故障車両の援助や、落下物の回収をしていることを知り「こんな形で人の役に立てる仕事もある」と、興味を持ち入社を決意しました。

現在の仕事

私は、東東京事業本部箱崎交通管制部に勤務しています。
これまで、西東京事業本部で巡回業務と交通管制部の勤務を経て現在に至っております。
私が勤務する箱崎交通管制部は、首都高の東京都内の東側路線を受け持つ部署で、事故、故障、落下物、渋滞などの道路状況を24時間絶え間なく監視し、交通事故など道路障害が発生した際には、無線でパトロールカーへ現場に急行するよう指示を行うと共に、情報板への情報提供を行うなど、通行されるお客様の安全を第一に考え、二次事故を防止する大変重要な任務を担っている職場です。

印象に残っている事案

西東京事業本部の平河交通管制部に所属していた時の事です。
この日は朝から雪が降っていました。都心部では僅かな積雪でも交通がマヒしてしまいます。この日も首都高上の所々で立ち往生してしまう車両が発生し、状況に応じて迂回や通行止め、チェーンチェック等の措置を行っていました。立ち往生している車両の後方では大渋滞が発生し、全く動かない状態になってしまいました。この影響で、多くのお客様からお問合せの電話があったなか、あるお客様からのお問い合わせで、通行止めと迂回ルートのご案内を終えたあと、お客様から『そっちも大変だろうけど頑張って』というお言葉をいただきました。
渋滞や通行止めでお客様には大変ご迷惑を掛けているにも関わらず、そのように労いのお言葉をいただけてとてもうれしかったことを覚えています。

職場雰囲気

私が勤務する交通管制部は、基本的に巡回業務を数年経験した者が勤務する職場となっています。これは、「現場を知らずして管制業務は務まらない」との考えがあるためで、必然的にベテラン社員が多く、他の部署に比べて平均年齢が高い傾向にあります。
箱崎交通管制部の仲間は、とても明るく面白く、身も?心も若いと思います。(笑)休憩中にはついつい会話が弾んで、アッという間に休憩時間が過ぎてしまうほんとうに楽しい職場です。

交代勤務であるため、なかなか土日、祝日が休みになることはありませんが、月に1、2度の土日休みには、できるだけ家族で出掛ける様ように心掛けています。
写真は、近くの公園で子供と遊んでいるところですが、この時期の子供は、日に日に成長するよとは聞いていましたが、今までできなかったことができるようになっていたり、ほんとうに驚かされます。この日は一日中遊んでしまいました。(汗汗)このように、子供の成長に立ちえることが凄くうれしく、それが一番のマイブームでしょうか(^-^;)←親バカ。

次回は交通取締部の特集を予定しています。