「より安全に」、「より的確に」、「より迅速に」
  • 神奈川事業本部 新横浜交通管理部 阿部翔也 30歳 入社 1年目
    NEW
  • 東東京事業本部 交通取締部 間部裕勝 30歳 入社 5年目
  • 東東京事業本部 箱崎交通管制部 加瀬谷剛 41歳 入社 18年目
  • 西東京事業本部 麻布交通管理部 特殊車両班 井上伸吾 32歳 入社 6年目
  • 西東京事業本部 バイク隊 遠藤優希 32歳 入社 8年目

Member's VOICE 神奈川事業本部 新横浜交通管理部|阿部翔也 30歳 入社 1年目

2018年2月1日 掲載

入社の動機

「人の役に立つ仕事がしたい」そう思ったことが入社のきっかけでした。
首都高速道路は、運送物流やレジャーでの移動など様々な方が利用されています。
たくさんの方が利用し、首都圏の大動脈である首都高速道路を、パトロール隊員として守りたいと思い入社しました。

現在の仕事

昨年9月から定期巡回のほか、神奈川北線トンネルで車両火災が発生した時に、いち早く対応できるトンネル防災専従班がある新横浜交通管理部に配属されています。
事故や故障車、落下物などの緊急を要する際の扱い方法のほか、トンネル通行止に伴う行動計画や非常口の運用方法などしっかり身に付けなければならないことが沢山あります。
しばらくは先輩に頼ることばかりですが、早く一人前になれるよう頑張ります。

印象に残っている事案

故障車が本線上に停止している状況の対応事案です。
トンネル内のため、ハザードを点滅させていても後続車は気付きにくい状況でした。
パトロールカーで後続車両から守りつつ、車両を手押しで安全なスペースへ移動させました。
お客様から、「怖かったけど来てくれて助かりました。ありがとうございました。」とお礼をいただいた時は、自分たちの業務が、「危険な状況から守れた」「お客様のためになった」と実感でき、この仕事をしていて良かったと思いました。

職場雰囲気

自分はまだ新人であるため、職場の皆さんが先輩ですが、仕事上の疑問や相談はもちろん、プライベートのことも話すことができ、隊員みな明るく暖かい雰囲気の職場です。
また、勤務終了後には食事に行ったり、休日にはバーベキューなどもしたりと、会社外でも関わり合うことができ、こういったことが、勤務で必要な「協調」や「連携」につながっているのだと感じます。

休日には、家で過ごすよりも出かけることが多いです。
オフで心身をリフレッシュさせ、次の勤務に備えています。

家族(母・妹)と沖縄旅行へ行きました。
壮大な自然と綺麗な空気、現地の人たちから癒しをいただきました(笑)

次回はバイク隊のメンバーを紹介します。