守りたいのは、安全と誇り。

「首都圏の交通大動脈」
首都高の安全を守るのが私たちの使命です

会社紹介動画はこちら

首都圏の大動脈を守る
プロ集団

東京を中心に神奈川・埼玉・千葉に伸びる、全長327.2kmの首都高速道路。その全線の安全を守ることが、私たち首都高パトロールの使命です。年中無休の交通インフラのスムーズな運営を実現するために、24時間365日体制でパトロールを実施しています。今日も安全・快適に首都高速道路を利用していただくため、その裏でプロフェッショナルな隊員たちが活躍しています。

安全への取り組み

安全への取り組み

首都高で活躍する隊員たちが、もっとも意識していることは「安全」です。お客さまの安全はもちろん、隊員自らの安全も第一に考えます。事故やトラブルに遭った方々をいち早く守りたいという使命感は重要ですが、自らが二次事故に巻き込まれては元も子もありません。隊員たちは熱い使命感を抱きながらも、冷静沈着に安全確保に徹します。

詳しくはこちら

パトもっと!

  • すべて
  • 知る
  • 学ぶ
  • 楽しむ

もっと見る

もっと見る

もっと見る

  • 数字で見る首都高パトロール
  • 首都高パトロールのいま・むかし
  • 首都高パトロール車両図鑑
  • ペーパークラフトぬりえ

守るプロを育てる
公共性が高い仕事

「守るプロ」を育てる、公共性が高い仕事。「守るプロ」を育てる、公共性が高い仕事。

首都高パトロールは、首都高速道路全線の交通管理業務を担うプロフェッショナル集団です。現場で活躍する隊員たちがいなければ、首都高速道路はたちまち機能しなくなります。公共性が高く、社会的意義の大きな業務だからこそ、プロ意識の高い隊員が次々と育っていきます。首都高速道路の安全と未来を築く「守るプロ」を目指してみませんか。

採用情報はこちら